Webデザイナーを目指すのに職業訓練を選択した理由

Webデザイナーを目指すのに職業訓練を選択した理由

職業訓練

Webデザインの勉強をしたい!と考えたときに、スクールに行くか、職業訓練に行くか、独学か、などいろんな選択肢があると思います。

私は、職業訓練を選択したのですが、仕事をしながらスクールに通うという選択肢もあり、実際に幾つかのスクールの説明会に参加もしました。オンラインの講座を受けてみたりもしました。その中で、職業訓練が自分にとって一番いいと考えた理由をお話ししたいと思います。

独学?スクール?それとも?

当時の私は、Webデザイナーって良いなぁ、やってみたいなぁって感じで、漠然とやってみたいけど実際に自分がその仕事に向いているかもわからないし、そもそもPC操作も遅くて苦手だし、年齢的にも厳しそう…という気持ちがあり、時間とお金をかけて努力をした分の回収ができるのかな?という不安がかなりありました。

まずはオンラインで勉強をはじめてみました。ドットインストールやプロゲートで勉強してみましたが、さっぱり意味が分からない。なんというか、これが何の勉強なのか、どういう仕事につながるのか、全体像が全然つかめなかったんです。だから眠くなってしまうし結局意味があるのかないのか不安になっちゃう。たぶん私に今足りないのは、こういう技術の具体的な話の前に、こんな仕事だからこういうことを勉強していく必要があるというようなガイダンスだなあと感じました。

スクールのカウンセリングに行ってみて

次に、スクールのカウンセリングに行ってみました。カウンセリングの予約もなかなか取れないくらい人気のようなのですが、ちょっと細かいかもなのですが、指定の場所についたと連絡するも、10分くらい音信不通で、放置でした。おそらく、前の方が押したのでしょう。でもその後、放置で待たされた私に「お待たせしました~(軽め)さっいきましょう!」という対応にちょっと違和感を覚えました。その後のカウンセリングでも何となく、上から目線を感じるというか、、爽やかなんだけど、なんだか信用できないという印象が残ったんです。時間を守るとか、そういう第一印象ってホント大事ですよね。

スクールは設備もきれいでキラキラしてました。そこはすごく良いなあと思ったけど、スクールの費用は約60万円。一括での支払いができるような余裕もないし、行くとしたらローンを組まないといけない。でももしそれで、思うような転職ができなかったら?地獄だ…。
youtubeなどを見ると、そんな費用はすぐ回収できるというようなことも言われていますが、仕事を8時間+残業1時間、スクールに2時間、休みの日はぜーんぶスクールの勉強時間…さらにローンで経済的にも追いつめられると考えると、これはきつい絶対しんどい…いろんな意味でぎりぎりの生活になるな…どうしようってなってました。


そんなこんなしているうちにスクールの申込みの締切が迫ってきました。実際にはいつでも申し込めるけど、カウンセリングに行ってからいつまでの申込みだと何%割引になるというのがあったので、まだ迷っているけど、どうせ受けるなら割引で受けたいし、でもなんとなく信用できない感じも残っているし、でも自分の未来のためだし自分を追い込んで、多少のリスクは背負うべきなのか…背に腹は代えられない…と、冷静さを失いかけていました。そんなときにネットで色々調べているうちに職業訓練という方法もあるとわかり、これは比較してから決めないと!と我に返り、スクールの申込みは検討しますといったんお断りしました。

職業訓練って?

これまで、失業保険をもらったこともないし、どういう制度になっているのか全然わからない、職業訓練って受ける条件とかあるのかな?もう全然わからないことだらけなので、とりあえずハローワークに行ってみました。
ハローワークに行ったらまず、求職者登録をします。ハローワークは仕事を探すところなのですべてのサービスを使うためには絶対に必要なので、面倒ですがまずは登録します。登録が完了すると、ハローワークカードを発行してもらえます。それから、やっと相談ができるようになります。専用の相談コーナーがあるので、番号札をとって呼ばれるのを待ちます。まだ私はその時点では仕事をしていましたが、ぼんやりとこれくらいで今の仕事を辞めたいなあと、いうのもあったので、それを話して相談をしました。すると、Web系の職業訓練のスケジュールを出して受けれそうなものを教えてくれました。

職業訓練は仕事を辞めてから、失業保険をもらっている間だったらいつでも応募できるわけではなく、応募できる期間が決まっています。それに受けたい訓練が常時あるわけでもないし、願書を出して試験があって…と結構道のりが長いです。受けたい訓練を先に決めて、これを受けるにはこのタイミングで仕事を辞めておかないといけない。というような逆算が必要になります。また、訓練を受けることで給付が延長になったり、早く給付してもらえるようになったりします。このあたりがホントに複雑なので、とにかくハローワークに相談するのが一番早くて確実です。

初対面の人に自分の状況を色々正直に話すのって抵抗があると思います。私もそうでした。でも、みんなそれぞれ状況が違うので、家族や友人へ聞いても答えはたぶんでません。相談員の方に正直に今の状況などを話して一番いい方法を教えてもらうことをお勧めします。
ちなみに職業訓練の相談は2回ほど行ったのですが、一人の方はとっても親切で丁寧、親身になって優しく相談に乗ってくれました。もう一人の方は、とってもいじわるで、不親切、事務的で冷たい対応をされました。いろんな方がいるようです。

比較した結果

独学スクール職業訓練
スキルの習得×
経済的負担×
精神的負担×
独学、スクール、職業訓練のそれぞれの自分の中での評価(あくまでも当時の私の主観)

比較した結果、スクールが一番スキルが身に付きそうだけど、経済面や精神面の負担が半端ない。職業訓練は、実際の詳しいカリキュラムがわからないし、先生もどんな先生なのかわからない。でも職業訓練でスキルが足りないならそのあと、スクールに行くということもできる。それにやってみてから、もしWebデザイナーが向いていないとしても、ゆっくりと今後のキャリアを考える時間も作れる。職業訓練でまずは精神的、経済的な負担なく自分に合うのか試してみるのが良いな。という結果に行きつきました。

ちなみに職業訓練が終わった今だと、スキルの習得のところは?ではなく◎です。私が行った訓練の先生は本当に素晴らしい先生だったので、高いスクールに行くより断然教えてもらえたし、勉強できたと思います。

まず一番はじめにしてほしいこと

まず、一番にするべきのは、いろんな選択肢の中から選べる時間と心の余裕を作ることだと思います。
自分の将来につながる大切な決断なので、後悔しないように、自分にとってどれが一番いい方法なのか、十分に比較して考える時間を確保してください。勢いが大事な時もあるけど、焦って決めるといいことないです。
でも仕事が残業続きで時間なんてないよ…って思いますよね。そうです。時間はないです。でも、自分の将来のことを考える時間を取れないなんて絶対よくないです!それが今の仕事のせいだとしたらなおさら。まずは時間と心の余裕を作っていただくのがいいのではないでしょうか。

気持ちがほぼ固まってきたとしても、仕事辞める宣言をいますぐするなどは、絶対やめた方がいいです。思い立ったら吉日、すぐに動きたい!と思う気持ち、すごくわかります。でも、お世話になった会社(どんなにブラックだったとしても)ですし、これから経済的にも状況が変わるのだから、最低でも比較検討や動き出すまでの間は仕事くらいは現状維持している方が、精神的にも経済的にも負担がないことが多いと思います。

最後に

勉強する前の段階で、私は絶対にWebデザイナーに向いている!Webデザイナーになるんだ!!って強く思える人ってあんまりいないんじゃないかなって思うんです。
私も、今となっては勉強してみてすごい楽しい!これからもっともっと勉強したい!って思うようになったんですが、訓練の半分が過ぎる頃でもどうかなー?とか思ってました。それにまだまだこれから仕事してみないとわからないですし。でも、すごく楽しいのは確かです!
なので勉強するには職業訓練が正解!というわけではありませんが、私は職業訓練で色々負担やリスクがあまりない中で勉強して最高だったよ!という気持ちなので、検討している人の参考になれば、嬉しいです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。
それでは、また~!

Follow me!